Sidewalk Astronomers - IYA and ISAN

Please add all your ideas, thoughts and plans concerning the International Year of Astronomy's different programs  - 100 Hours, Dark Skies Awareness, Universe Awareness, etc.

Sidewalk Astronomers - IYA and ISAN
Start a New Topic 
Author
Comment
山田英生:野菜を先に。早食い、夜食は控える。

食べ方も、肥満を防ぐ大切な習慣です。


 


 


 


 


健康的な食スタイル


 


 万病のもとである肥満を防ぐには、食事の量を減らすだけでなく、その食べ方も重要になってきます。朝食は抜かずに、朝・昼・夜と3食きちんと摂り、夜食はなるべく控える。早食いはやめ、よく噛んでゆっくり食べる。できれば、すぐに満腹感の得られやすい野菜から先に食べ、主食のご飯やパンは後回しにする。食べることは、まさに食文化であり、食習慣や食スタイルは健康とは切っても切れない大切な関係にあります。寿命と老化研究の第一人者で、順天堂大学大学院教授の白澤卓二さん(55)と山田英生・山田養蜂場代表(55)が健康によい食べ方や食卓での工夫などについて語り合いました。


 


13食を規則的に


 


山田 肥満は老化を早め、生活習慣病や認知症、がんなどを発症しやすい、といわれています。前回の対談で先生は、「肥満を防ぐには、『20歳の時の体重+5kg以内』に維持することを目標に、食事の量は『腹七分目』に抑えることが大切だ」とおっしゃいましたが、そのためにはどのような食生活を心がければ、よろしいのでしょうか。


 


白澤 食事は13食、規則正しく摂ることが大切です。「痩せたいから」といって食事を抜